So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイルドストロベリー

地を這うタイプのグランドカバーに最適な植物というと、スウィートアリッサムとかヒメツルソバ等は雑草を抑制してくれる場合もあるので助かる。

白い花を咲かせた後に、真っ赤な実をつけてくれるワイルドストロベリーも、小さいながら!しっかりとイチゴの味はする。憎たらしいナメクジとか小鳥のエサになる前に収穫した。

RIMG1453 (800x533).jpg

RIMG1169 (800x600).jpg

RIMG1165 (800x600).jpg

RIMG1233 (800x600).jpg

以前に!人の了解なしにみつばを食べたキアゲハの幼虫は・・・どうやらパセリの方が好みのようだ。どうせ家族の者も食べないので、ミツバもパセリも!自然にまかせてキアゲハの為にそのままして置こうおこうと思った。遠慮せずに毎年食べにおいで

RIMG1255 (800x600).jpg

ワイルドストロベリーを食いつぶす!みるからに悪党面のオマエの正式な名前は何ていうんだよ!。

RIMG1162 (800x600).jpg

この方の名前は!ニホントカゲ。ようやく日向ぼっこした時に、念願が叶い撮影に成功。体が青光りしていないので、どうやら子供ではなく親のようだ。お腹が大きかった。悪い虫を一杯食べてね。ニホントカゲの住み家はヒメツルソバとワイルドストロベリーが生い茂っている辺りで、住み家には適度な湿り気があるので居心地がよいのかもしれない。

RIMG1157 (800x533).jpg

居心地のよいニホントカゲに捧げる唄は!アマゾネス。アマゾンジャングルにはこれより!もっとデカイ・・トカゲがきっと沢山いるんだろうな。ジョアン・ドナートの名曲中の名曲ですが、ヴォーカルバージョンも最高です。ナラ・レオンの1977年のアルバムからのモノはアレンジも完璧。ジョイスのモノは2009年のアルバムから・・・それぞれ持ち味が違うので、どちらが良いのかは判断に迷います。どちらもジョアン・ドナートがサポートしていますが、好みはその時の気分次第で・・・・・。










さて収穫したワイルドストロベリーは、ホットケーキの素にヨーグルトと混ぜて食べた。程よい酸味がアクセントとなって美味しかった。

RIMG1450 (800x600).jpg









nice!(39)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 39

コメント 20

f16

グランドカバーにはタピアンも面白いですよ。バーベナをサントリーが改良したものですけど、丈夫で手間いらず、絨毯のように見える点が気に入ってます。

昨日、番組でピーターの「葉山の家」が出てました。「葉山、葉山」と連呼していたのに、実際は秋谷。音羽の森の別館アン リヴァージュの近くです。若作りしてるけど、ここを「葉山」と言ってる段階でやっぱり歳なんですね。
by f16 (2013-06-17 13:34) 

ミスカラス

f16さん
どんなのかサイトでみて見ましたがタピアンは何か上品で品格がありますねぇ。

みましたよ!。何か高いお店ばっかり紹介してたね、マーロウーのプリン1000円のなんてのは許せないなぁ。ロケーションだね。いったいオハヨーとか森永のプリンが何個買えると思っているんだ。それならば!海老とか具が沢山入ってる、デカイ~丼か何かの茶碗蒸しの方がインパクトあるし、そういう類の物があれば一度は食べてみたいしお金は払ってもよいと思っています。
横須賀の秋谷というと、芸能人の世間体というか、キッとカッコつかないとでも思っているんでしょうね。
by ミスカラス (2013-06-17 19:26) 

asty

ワイルドストロベリーは一時期、実がなると恋が叶う、として
鉢植えが売れたんですよね~(^^:
ブームの過ぎるのは早いものですね~。
by asty (2013-06-17 23:51) 

f16

タピアンはとにかく派手な花です。四畳半くらいの広さに地植えしてみたんですけど、わざわざ見に来る人もいてかなり注目されます。

近頃、秋谷はちょっとしたブランドになってます。以前は鎌倉や逗子葉山に金銭的に住めなかったものの代用地だったのが、簡単に海で遊べる点がサーフィン族などに人気のようで、若い世代には葉山と秋谷と違いに旧世代ほどこだわりはないようで。
沢村貞子のように立石公園の前に住んでいながら「逗子に住んでからは・・・」などと言ってた連中は戦前戦後の横須賀をよく知ってたからなんでしょうが、ピーターも立派な旧世代なんです。

by f16 (2013-06-18 07:17) 

ミスカラス

astyさん
ヘェそうなんですか。この方が詳しく説明されてました。ワイルドというだけあって逞しいですね。



http://allabout.co.jp/gm/gc/72955/
by ミスカラス (2013-06-18 20:08) 

ミスカラス

秋谷は空き家じゃないんだ。谷戸だらけで空き家ばっかの横須賀のどっかの場所とは違うね。秋谷周辺も夏の最盛期なると車が渋滞するので勘弁してほしいです。
by ミスカラス (2013-06-18 20:13) 

sarusan

ワイルドストロベリーを食いつぶすのはカメムシの仲間です。
今私の畑でも多く出没しますが、触ると臭いがきついので薬剤で防御中です。
by sarusan (2013-06-19 20:40) 

ミスカラス

sarusanさん
どうもありがとうございます。臭くて悪党面・・最悪な野郎ですね。
薬剤を使うと、ワイルドストロベリー食べらなくなるし困ったもんですね。
ニホントカゲが一杯繁殖して、腹一杯カメムシ食ってくれないかなぁ。
by ミスカラス (2013-06-19 21:45) 

い

ミスカラスさん、いつも、写真と音楽、ありがとうございます。秋谷の問答、興味深く読みました。

かしこ
by (2013-06-20 10:41) 

ミスカラス

いさん
お元気かな。東京の何方かが、南葉山とか勝手に名前をつけた横須賀市秋谷。どうせ金を出すなら、ミュシュランにも掲載された天婦羅!葉むら・・何か如何かな。昼の部の天ぷら定食がオススメ。ホンとはそれ以上の値段は食べた事がないのだけど・・私は充分に満足でしたよ。法事とかによいと思うのだけど

http://www.tempura-hamura.sakura.ne.jp/
by ミスカラス (2013-06-20 12:33) 

mimimomo

こんにちは^^
ご訪問ありがとうございました♪
ニオホントカゲは悪い奴を食べてくれるのですか? それは良いですね~
我が家はナメクジや団子ムシが発生します(><;
ワイルドストロベリーが美味しそうですね^^v
by mimimomo (2013-06-20 13:25) 

い

お返事ありがとうございます。BUT,法事の流行は「すき家」でしょう!!

かしこ
by (2013-06-20 15:47) 

ミスカラス

こんばんわ
mimimonoさん
よい虫も食べちゃいそうな心配もあります。
こんなのどうでしょうか?。最近、気になってます。
虫虫ゲッター!!近くのホームセンターにもありそうな気がします。

https://hands.net/goods/4989586241020
by ミスカラス (2013-06-20 19:17) 

ミスカラス

いさん
新しい発想でそれは良いかもしれない。今日は、皆さん遠慮せずに好きなだけ食べてください。とか・・故人がすき家がゴヒイキだったらありかも

by ミスカラス (2013-06-20 19:22) 

don

こんばんは~
そういえば、ぼくの会社の先輩が、飲み屋の若い女の子に、
「顔がカメムシに似てる」とか言われてました。
たしかに、色黒で顔の輪郭がカメムシみたいでした。

温厚な人ですが、ちょっとムッとしてました^^
by don (2013-06-20 21:24) 

ミスカラス

donさん
客商売なのにひどい対応とかいうか接客ですね。温厚な方を怒らせてはいけません。
店長呼んで話つけた方がよいですよ。
by ミスカラス (2013-06-21 12:24) 

yoko-minato

秋谷…とても素敵なところです。
名前だって十分にブランドになれる
響きですよね。
わざわざ葉山と名乗るのは・・・
地元に住む人間に失礼?
三浦地区に近い長坂にある霊園も
南葉山霊園とありました。
by yoko-minato (2013-06-22 07:13) 

ミスカラス

Yoko-minatoさん
十分にブランドになれますか・・・。秋谷もピントきませんが最近は横須賀西海岸と呼ぶそうですよ。長坂辺りまでも、南葉山霊園ですか。ネーミングで与えるインパクトって違いますね。売り出す方も考えてますね。
by ミスカラス (2013-06-22 16:05) 

老年蛇銘多親父

グランド・カバーするほどの庭がないので何とも言えませんが、ワイルドストロベリー、これは食も楽しめいいですね。

アマゾネスを聴きながら食べるワイルドストロベリー入りのホットケーキ、の酸味、この曲と調和し上品な味わいがして来るような気がしました。


そういえば、最近我が家に住むヤモリ君、最近姿を見かけないな!!
どうしたのかな。
by 老年蛇銘多親父 (2013-06-24 05:38) 

ミスカラス

老年蛇銘多親父さん
そうですね。食べられるというのも魅力です。ヨーグルトと混ぜても美味しいですね。特にチチヤスのヨーグルトとの相性がとても良いです。

アマゾネスは、ブラジルの州の中で一番面積があるそうですね。広大なアマゾンの流域&密林の中で、アマゾネスを聴けば一時でもオアシスの様な安らぎがありそうな気もするのですが・・・。

小野リサさんも!サウダージというアルバムでこの曲唄っていますよ。
by ミスカラス (2013-06-24 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。