So-net無料ブログ作成
検索選択

焼き鳥丼

お昼休みの食事・・・忙しさ+寒いのもあるけれど中々外に出られなくてストレスが溜まる。ここ最近はずっとコンビニで我慢している日々。時間の調整がついたのでひさしぶりに出かけてみた。

横須賀の米ヶ浜にある鳥ぎん・・・。軍港めぐりツァーの影響なのか?平日なのにもかかわらず観光客らしき方々がやたら多かった。

RIMG0675 (800x533).jpg

RIMG0677 (800x533).jpg

何にしようかなぁ。んん~親子丼はメニューから外されたようだ。炭火で焼いた焼き鳥で親子丼にするので香ばしくて好みだったのに。

RIMG0656 (800x533).jpg

RIMG0655 (800x533).jpg


この店一番人気の焼き鳥丼に決めました。


RIMG0659 (800x533).jpg

そのまま食べると非常に食べにくいので串をとりました。

RIMG0668 (800x533).jpg

コクがあってもクドすぎず・・・甘すぎず!辛すぎず&黄味を入れるとマロヤカさが増す。丁度よいサジ加減。後はお好みの中辛の七味で香りを味わいます。山椒もありますよ。


RIMG0666 (800x533).jpg

嬉しいのは鳥スープがお代わり自由。3杯も飲んじゃった。それも山椒目一杯入れて~。

RIMG0669 (800x533).jpg

食後にはコーヒーも付いています。

RIMG0672 (800x533).jpg

さてと、この方スピナーズのリードヴォーカリストだったG.C.キャメロンも鳥ぎんの焼き鳥丼みたいな感じ?です。甘すぎず・・辛すぎず・・、コクは、サザン・ソウルシンガーに比べらればイマイチ何ですが、独特のマロヤカさはあります。ソロアルバムもバックが軽くポップな感覚の70年代のモータウン時代のアルバムよりは、80年代にリリースした南部録音でのマラコのアルバムの方が、彼のヴォーカルとマッチしていて重厚感があり好みですね。結構!その当時LP盤ですが聴きまくりました。G.C.キャメロンはダンス・ナンバーよりもミディアムテンポのバラードが真骨頂ですね。

GC Cameron.png

久しぶりにインディーズのマイナーレーベルからリリースされたアルバム!Shadowsのタイトル曲のスローバラードも良い出来だったし、以前に取り上げたL.J.レイノルズ同様に70年代の大物ソウルシンガーが復活してくれるのは!とても喜ばしい事です。



80年代にリリースされたアルバム!から~ミディアムテンポのバラードCaught In Your Love Trapも好きな曲でした。YouTubeにはなかったので・・・以前のプレイログ時代に余ったバラの画像で作ってみました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。