So-net無料ブログ作成
検索選択

Tシャツコレクション

Tシャツコレクションです。2013年はお洒落なクールビズ元年とかいうけど、この時期なると・・普段はTシャツとステテコに限る。

国産物は!ことTシャツだけに関してだけだが・・・縫製とか生地の裁断、素材の厚みとか肌触りが、Made in USAと比べるとホンと昔から進歩していない。サイズもゆとりがなく風通しもよろしくない。Tシャツ!ある程度のゆとりがあった方が好み。

エブリディロックTシャツ。2006年に購入した物。コンディションは上々。ジェフ・ベック・・このイラストのTシャツは現在廃盤の様??だけど、他にも色々素敵なイラストのTシャツが満載なんです。久しぶりにサイトを拝見したけど品数増えたし、又・・何点か欲しくなってしまった。

RIMG1487 (800x533).jpg



http://www.netpro.ne.jp/~yu-shio/everydayrock/t-shirt.htm

お次はアパレルメーカーのジャーナルスタンダードで2003年購入したブルース生誕100周年記念Tシャツ!。これも10年以上経過しているが2点共にコンディションは上々。

RIMG1490 (800x533).jpg

RIMG1491 (800x533).jpg

3点目の物・・・これは、本場アメリカのシカゴ・ブルースフェスティバルに行って購入したというのは・・嘘っぱちでありまして、店の名前も忘れたが下北沢の雑貨屋で買った代物。それも古着だよ!その時、生まれて初めて古着って買いました。とんでもなく臭かったけど、どうしても欲しかった。はっきりと購入した時期は覚えてないが1998年~1999年辺りだと思う。あの頃は勢いで買った気がする。それも1枚ではなくて5枚ほどかな。「はるばる横須賀から来たのだからお願いします」・とか何とか・・値段交渉の末に1枚オマケ付きで・・今はそんな威勢もない。
現在、残った物は1枚。これは!その当時、毎年行われたフェスティバルの記念Tシャツではなくて、シカゴのライブハウスのTシャツ。買った当初は、臭いも色落ちも酷かったのだけど現在は肌にフィットしていい感じ。バディ・ガイが頻繁に出演したライブハウスの物らしい。

RIMG1492 (800x533).jpg

最後は、5月に買った!!私の為にお店が用意してくれたかの様な!!プロレスTシャツです。馬場さんのTシャツではありませんよ。アレは恥ずかしくて、とてもじゃないが街では着れません。パジャマでした。

半袖ではなくて、長袖です。長袖の方のが日焼けしないので重宝だと思うのだけど日本ではあまり流通してませんね。マスカラスTシャツ。ルチャリブレです。!!何と横須賀のモアーズの店舗の一角で売っていました。古着だけど臭くなかった。値段も手頃だったので即購入しました。

RIMG1488 (800x533).jpg

今、ジェフ・ベックのTシャツ着て、ブラジリアンの若手の歌姫を聴いています。デヴューの割りに完成度高いです。音楽のジャンルも色々T、シャツのジャンルも色々、頭の中はゴチャゴチャ・・・人生いろいろ!島倉千代子。

この歌姫は、ジセリ・ヂ・サンチ




















ワイルドストロベリー

地を這うタイプのグランドカバーに最適な植物というと、スウィートアリッサムとかヒメツルソバ等は雑草を抑制してくれる場合もあるので助かる。

白い花を咲かせた後に、真っ赤な実をつけてくれるワイルドストロベリーも、小さいながら!しっかりとイチゴの味はする。憎たらしいナメクジとか小鳥のエサになる前に収穫した。

RIMG1453 (800x533).jpg

RIMG1169 (800x600).jpg

RIMG1165 (800x600).jpg

RIMG1233 (800x600).jpg

以前に!人の了解なしにみつばを食べたキアゲハの幼虫は・・・どうやらパセリの方が好みのようだ。どうせ家族の者も食べないので、ミツバもパセリも!自然にまかせてキアゲハの為にそのままして置こうおこうと思った。遠慮せずに毎年食べにおいで

RIMG1255 (800x600).jpg

ワイルドストロベリーを食いつぶす!みるからに悪党面のオマエの正式な名前は何ていうんだよ!。

RIMG1162 (800x600).jpg

この方の名前は!ニホントカゲ。ようやく日向ぼっこした時に、念願が叶い撮影に成功。体が青光りしていないので、どうやら子供ではなく親のようだ。お腹が大きかった。悪い虫を一杯食べてね。ニホントカゲの住み家はヒメツルソバとワイルドストロベリーが生い茂っている辺りで、住み家には適度な湿り気があるので居心地がよいのかもしれない。

RIMG1157 (800x533).jpg

居心地のよいニホントカゲに捧げる唄は!アマゾネス。アマゾンジャングルにはこれより!もっとデカイ・・トカゲがきっと沢山いるんだろうな。ジョアン・ドナートの名曲中の名曲ですが、ヴォーカルバージョンも最高です。ナラ・レオンの1977年のアルバムからのモノはアレンジも完璧。ジョイスのモノは2009年のアルバムから・・・それぞれ持ち味が違うので、どちらが良いのかは判断に迷います。どちらもジョアン・ドナートがサポートしていますが、好みはその時の気分次第で・・・・・。










さて収穫したワイルドストロベリーは、ホットケーキの素にヨーグルトと混ぜて食べた。程よい酸味がアクセントとなって美味しかった。

RIMG1450 (800x600).jpg









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。