So-net無料ブログ作成

ディスコミュージック色々

70年代のディスコミュージックを集めてみました。当時はLP盤もEP盤も、殆ど収集していた訳ではなかったのになぁ。・・何故か妙に懐かしさがある。そうだぁ・・ディスコという現場よりも、恥ずかしいけどストリップ劇場での思い出での方がより鮮明だ。この類のディスコ音楽がよくかかっていた。そこで、視点を変えてガールズグループ&女性ソロシンガーだけに絞ってみた。全てライブ映像の方がグルーヴィな高揚感を生む。生の方が・・・。

まずオープニングは[黒ハート]これで決まりでしょう。ソウルトレイン[電車]華麗なオーケストラにのせて!バリー・ホワイト&ラブ・アンリミテッド[キスマーク]お客様!拍手でお迎えください。尚、場内は禁煙になっております。



フィリー系では、スリー・ディグリーズも!外すわけにはいかない。この曲日本でも大流行しましたね。



そういえばファーストチョイス何ていうガールズグループもいました。



お次は、女性ソロシンガーで、テルマ・ヒューストン。 



この中の女性シンガーではキャンディ・ステイトンの歌唱力は断トツだ。ディスコの曲もそつがない。やはりディープだ。[キスマーク]素晴らしい。



おっと!本家ディスコ・クィーンも外せない。ドナ・サマー!。




最後は耳[耳]に,たこ八郎[演劇]クライマックスの舞台でよく耳にした。お客さん踊り子さんに手を触れてはいけません。[むかっ(怒り)]恋のサバイバル。グロリア・ゲイナー







かまきりと紅い花

子供かまきりが薔薇の蕾に・・・。アブラ虫でも食べてくれれば有難い。

IMGP0470 (800x600).jpg

IMGP0471 (800x600).jpg

紅い花の薔薇といえば、パパメイアン。ビロードががった黒赤。香りは濃厚[キスマーク]。他の薔薇に遅れ、梅雨時に咲いたのが残念。

RIMG1571 (800x600).jpg

RIMG1717 (800x600).jpg

この方も濃厚[キスマーク]独特の感性がある。一途な[キスマーク]方だな。夫の郷瑛冶さんは凄みがあって存在感のある悪役だった。この唄は心に響きます。紅い花












この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。