So-net無料ブログ作成
花とガーデニング ブログトップ
前の10件 | -

桜 塚山公園 [花とガーデニング]



RIMG0552.jpg



RIMG0545.jpg



RIMG0548.jpg









日曜日に塚山公園にお弁当を持参して桜を見に行った。頂上までの所要時間~スタート地点の横横の脇から10分程か?。


桜を見に行くまでの行程も適度の運動を兼ねて清々しい。


やはり例年に比べて人の数は少ない。 お天気が丁度よかった。




RIMG0556.jpg





RIMG0557.jpg

RIMG0559.jpg


RIMG0560.jpg

RIMG0565.jpg




スノーフレイク [花とガーデニング]

庭先で、春一番に花を咲かせてくれたのは、春なのに名前がスノーフレイク


RIMG0528.jpg


例年より開花は遅いが花の数は多かった。花言葉は「純粋、純潔、汚れなき心」だそうだ。


RIMG0533.jpg


春なのにスノーボーイ~UKのラテン・ファンクバンド。エディ・パルミエリのラテンナンバーも本家に比べれば高揚感もエキサイティング指数も何かイマイチだし、曲の中間付近にでも掛け声でもありゃよいのだけど。。。

衣替えのお掃除ミュージックに丁度よい

それでも結構好きです。







パローレ [花とガーデニング]



























京成バラ園で、パローレを実際に確認するのが主だった。片道2時間は疲れる。画像よりは何十倍も素敵な薔薇

四季咲きで、最大の魅力はフルーティーな香り。数々の賞も受賞した名品。色はマジェンダピンク。花弁の数は30枚程らしく大輪系で存在感は抜群。

ネットでの大苗も未だ在庫はある様子だ。買おうか?買うまいか?迷っている。フランス原産かと勝手に思っていたのだが独産だった。




パローレパローレパローレパローレ


と口ずさんでいたら。。。。ふとこんな唄を思い出した。

男と女の色気がムンムンしている。


こっちは本物。





こっちは偽者とは言えないけど、聴いていて途中で気持ち悪くなってしまった。そういえば細川俊之氏。最近で見かけませんね。小川真由美じゃなくて中村晃子が相手だ。
こういう雰囲気は??田村正和よりも、この人の方が先がけだった様な気はしますが他でも色んな人が唄ってますね。ルー大柴、バージョンなんてのもあります。



お空と薔薇とウォポォオ・ババ [花とガーデニング]



















とある場所で、普段やり慣れない事はやはりやめた方が無難だった。この後に足元がコケテ


一瞬万歳で、スローモーションのウォポォオ・ババの状態になり、額に薔薇のトゲが刺さり流血に迄には至りませんでしたが、ホンの少し血が出ました。は離さず無事。。背丈がもう少しあってウォボォオ・ババだったら上手く撮れたかもしれない。



ウェスタンレッドシダー [花とガーデニング]

ウェスタンレッドシダーでガーデニング・ベンチを作ってみた。背もたれの部分を倒すとテーブルにもなる。何分にも素人なので結構どころかダイブ手間どった。こんな時、亡くなった家具職人であるログ友のポノさんだったら色々と相談も出来たなぁとも思いながら。。。

カナダ産とアラスカ産では同じウェスタンレッドシダーでも風合いがたいぶ違う。海に近い沿岸部と中間の森林部では現地でも品質も異なるとか。アラスカ産は節がやたら多くて品質が悪い。現地ではあえて選別もせずに、直ぐに一本の木からカットして上質な物と粗悪な物とも一緒にして日本に送るらしい。それを日本では一律に同じ値段で売る業者と、ランク別にして売る業者があるらしい。地元のホームセンターでは全て同じ値段だった。何件も回りネットよりも価格は安かったが、上質な物はホンと数えるほどだった。色々と作業してみて勉強にはなったが。靴を乾すのにも便利だ。これ等の靴全て10年以上は経過している。左側のウルヴァリンのブーツはカビはあるけど20年以上は経っている。愛着があるし、これからも大切に履きたいと思う。



雨のアカオハーブ&ローズガーデン [花とガーデニング]

最初の5月25日に記事UPして以来、随分と放置していた”とある場所 ”とは・・熱海のアカオハーブ&ローズガーデンでした。

とっても楽しみにしていたのですが、あいにくの雨で撮影も思うようにはいかずに最悪の条件でした。さしながらのって神経使います。まして・・ようやく買い換えたばかりのリコーの実は幸運にもプレゼント。個人ではないですが秘密。唯・・園内の人の数が少なかったのは幸いでした。

海を見渡す20万坪の大自然に囲まれた敷地は熱海とは思えないヨーロピアンの雰囲気を感じさせます。途中の休憩スポットのお土産もセンスが感じられて素敵でした。それ以上に山の傾斜を利用した園内は見事でしたが。


チケット売り場で、チケット購入。皆さん園内のバスに乗り換えて、頂上に到着してからは徒歩で下へ降りてくる経路です。途中で足が疲れたとかいう方々も指定の場所でバスには乗車出来ます。


主に4つのテーマパークにわかれています。

上から順番にオールドローズガーデン、イングリシュローズガーデン、バラの谷、ハーブ・ガーデン。



最初はオールドローズガーデン

















次はイングリシュローズ・ガーデン









道なりに下って行きます。晴れていれば散策にはとても心地よいのですが・・・










バラの谷へと降りて行くとゴールにはプロポーズガーデンの案内があります。
これから彼女を作ろうと思っている方とか?ご結婚する方は如何でしょうか?































道路を挟んでバラの谷とハーブガーデンのバラの風景がとても素敵でした。






最後はハーブ・ガーデンです。






ホンとにここら辺りでシャレにならない程に益々雲行きは怪しかった。






案内です。



http://www.garden-akao.com/

横浜バラクラ・イングリシュ・ガーデン [花とガーデニング]

先日、横浜のTVKハウジングプラザ横浜に隣接され、オープンされたばかりの横浜バラクラ・イングリシュガーデンに行ってみました。

西口の天理ビルから無料送迎バスが9・45分から45分事に、最終便は17時30分まで利用できるので便利ですよ。

首都圏に於ける最初の本格的英国式庭園として、地球環境と心の癒しをテーマとしてオープンしたとの事です。残念ながらが壊れてしまったので画像はなし。薔薇も、蓼科から持ってきたのを植えたばかりなので、それほど期待は出来ませんでした。春の開花時期が楽しみですね。面積が2000坪というからかなりのスペースです。それとバラクラショップ内の、フードコーナーとガーデングッズがとてもセンスに溢れるモノばかりでの保養になりました。しかし現地買い付けなので値段もどうかな?と思いましたが・・・やはり結構な値段設定でしかし、普段見慣れている・・当たり前の話ですがホームセンターの出来合いの物とは雲泥の差です。これからのクリスマスシーズンには、随時商品が入荷する予定で、他では手に入らないよなグッズも、バーゲンも実施する様な事を言ってました。近くには、古河電工横浜研究所もあるんですね。

紅茶無料サービスでした。飲み放題ではありませんが・・ケーキも特にアップルパイがとても美味しそうでした。食べずジマイ次回は是非お土産はナッツと色トリドリのフルーツケーキがバーゲンで100円均一だったので何個か買ってきました。欲をいうならシットリ感はあるのですが洋酒の効きがイマイチでした。子供も食べるからかな


http://www.barakura.co.jp/yokohama-barakura/


クリスマスにはこんなのが最高ですね。



初めての野菜作り [花とガーデニング]

初めての野菜作りといっても・・・未だ種をまいて10日余り。種まきから収穫までの期間は25~45日位で、丈が10センチ以上になれば収穫出来るとの事。初心者には手軽で丁度よいかもしれない。

ベビー・リーフ。スズメさんの餌にならない様にネットとかの対策も必要かも知れない。丹念に間引きをすれば風通しもよくなり葉も次から次へと、ドンドン増えるらしい。









商品はコレです。サカタのタネ。Amazonでも色んなタネを売ってるんですね。ミックスで8種類の葉菜のタネが入っています。よく郊外のレストランで付け合せ野菜で付いてくるのがコレですね。収穫時が楽しみです。


ミニ盆栽 [花とガーデニング]

園芸店の片隅の目立たない場所にミニ盆栽って置いてあります。当初、買う気はなかったけど値段がマアマアだったので。ネット販売のミニ盆栽ってやたら高い気がします。同じ種類でも形が様々だし、品物が実際届いて見ないと分からないし、ミニ盆栽は園芸店等で手にして気に入ったモノを手に入れるのが一番だと思います。

園芸店でも、さほど種類は多くはありませんでしたが、何となく花が咲いてる方のが楽しめそうな気がしました。一番手前の右側が、屋久島萩・・コレなんか気に入りましたが






でも・・迷いに迷ったあげく実際に買ったのは、紅鳥花。屋久島萩も素敵でしたが・・・。ネットで見たら屋久島姫薔薇というミニ盆栽もありましたが、コレが紅鳥花と本当に姿がまるで同じ。その辺が謎です。








この辺りが気に入ってます。







でも・・・剪定の仕方が全く分からない。山田香織先生の本でも参考しようかな。話は変わりますが、日曜日の朝8時、教育TVで放映されている趣味の園芸はとても楽しい番組ですよ。タメになります。







http://www.nhk.or.jp/engei/

一日だけ色違い [花とガーデニング]

本格的な秋に向けて薔薇の開花は、通常10月中旬位からだと思うが・・・今年は何やらペースが速いようだ。剪定したはずのピースも、このところ茎が伸びだして、蕾を付けたと思ったらいつの間にか開花した。色違いのコントラストがこの日だけ・・一日だけは楽しめた。次の日にはピンクを帯びた薔薇も最終的には黄色になってしまったが・・・。この間のパパメイアンも春の名残りの薔薇ではなくて、秋に入ってから開花したのでその点は秋の薔薇かもしれない。












丁度同じ日、四季咲きのミニバラも3色違いのコントラストをみせてくれた。

でも・・これも一日だけだった。最終的には手前の様なオレンジっぽい色合いになるけれど。


前の10件 | - 花とガーデニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。